通貨処理機

売上金の集計から硬貨の包装まで、
簡単な操作でスピーディーに処理します。

通貨処理の頼れる機能が満載。複雑な作業も正確・スピーディーに処理し、マンパワーを削減します。また、金庫としてのセキュリティーにも配慮。場所を取らないコンパクトなサイズです。

小型紙幣計算機<GFB-80>

毎分1,800枚の高速計数で大量の紙幣を
正確に自動計数

一度に300枚をセットできる大容量ホッパー

使いたい場所に手軽に持ち運べる軽量タイプ

GFB-80
機種名 対応通貨 処理スピード 外形寸法(mm) 消費電力(W) 質量(重量)
GFB-80 国内発行紙幣 現行4金種 1,800枚/分 275×230×235 最大48W 6kg

硬貨計数機<CN-20>

簡単操作で高速計数

毎分1,800枚のハイスピード計数。バッチ計数機能も充実し、5,000・4,000・2,000・1,000・100枚のワンタッチ枚数指定、さらに10〜9,999枚の任意枚数指定が簡単なキー操作で行えます。

累積表示モードを搭載

各計数データを記憶・加算する累計表示モード機能を搭載。分割して計数を行った場合にも、トータル計数データが簡単に呼び出せます。

3,000枚収容の大型ホッパー

一括大量処理も余裕の大型ホッパーを採用、また、硬貨自動供給装置を内蔵し、ホッパーから計数部へ大量の硬貨を高速連続処理、安定した計数が行えます。

CN-20
機種名 対応通貨 処理スピード 外形寸法(mm) 消費電力(W) 質量(重量)
CN-20 国内発行貨 現行6金種 1,800枚/分
(100円硬貨)
431×400×259 51W 20kg

小型硬貨包装機<WS-21>

包装・計数にパワフルに対応

硬貨包装は毎分10本、計数は毎分1,600枚と小さなボディーから発揮する力は絶大。お客様の期待にパワフルに応えます。

お得な省エネ包装

従来機では包装する金種に関係なく一定の長さのロールを使用していましたが、金種別に最適な紙の長さで包装を行う機能を採用することにより、無駄のない消耗品の使用が可能になります。

包装・計数の任意バッチ指定が可能

計数の両モードにおいて、1〜9,999(本・枚)まで自由にバッチ指定が可能。支払い業務など端数のある任意枚数での指定枚数取りも簡単に行えます。また、専用ロール紙の使用により500円硬貨20枚包装にも対応できます。

WS-21
機種名 対応通貨 処理スピード 外形寸法(mm) 消費電力(W) 質量(重量)
WS-21 国内発行貨 現行6金種 包装10本/分
計数1,600枚/分
400×507×500 210W 55kg

入金機<DSS-300>

アルバイト・パートによる入金処理が可能

レジ担当者によるダイレクト入金で、売上金の入金・集計業務の手間を大幅に軽減します。

店内現金管理の厳正化を推進

レジ締め上げ後の売上金入金はもちろん、レジ内余剰金の途中入金も簡単に行え、堅牢設計の機内に保管します。

<錠付きカセット>で精算業務委託にも最適

現金の回収は機内の<錠付きカセット>ごと行えるので委託展開への移行もスムーズ。
セキュリティー性にも優れています。

DSS-300
機種名 対応通貨 処理スピード 外形寸法(mm) 消費電力(W) 質量(重量)
DSS-300 日本銀行券現行4金種
国内発行貨現行6金種
包装10本/分
計数1,600枚/分
430×500×1,045 待機時100W以下
最大時350W
約160kg