セキュリティー関連機器

大切な鍵やカードなどを、
無人管理で厳正に守ります。

たくさんの人が共用する鍵やカードは、管理がルーズになりがち。このシステムボックスは、管理者を介さず操作履歴を記録。紛失や不正持ち出しによる事故を未然に防ぎます。

KBS-130

部屋の鍵、棚の鍵、機器の鍵、倉庫の鍵…学内には重要な鍵がいっぱいです。円滑な業務の推進と紛失や不正持ち出しによる事故防止のためにも鍵管理のシステム化をおすすめします。

部外者などの不正持ち出しを防ぐ
厳正な使用者照合機能

[1] IDカード [2] 磁気カード
[3] ICカード [4]指静脈

鍵ごとの管理設定。

・鍵ごとに持ち出し時間を制限
・鍵ごとの使用目的選択設定
・特に重要な鍵の2者承認設定

持ち出し・返却の操作履歴がチェックできる
自動記録機能。

本体扉開閉は管理者権限で。業務時間外の
不正使用を防止。

使用者登録は最大500件が可能。

KBS-130
機種名 外形寸法(mm) 消費電力(W) 質量(重量)
KBS-130 445×165×395 9W 9.8kg

インテリジェントボックス<IBS-30/16>

オペレーターカード、印鑑などの貸与物をはじめ、携帯電話やオフィスに持ち込めない個人所有物などにも対応する、無人管理ボックスです。

IBS-30/16
機種名 IBS-30 IBS-16 IB-302D
引き出し数 30個 16個 30個
引き出し内寸(mm) 有効寸法 100×200×60 [外寸]100×100×45
仕切り板 100×30×60
装着時 100×168×60
表示 16桁4行LCD 16桁2行LCD
カードリーダー ○(オプション) -
外形寸法(mm) 590×290×584 480×290×425 560×170×475
質量 41kg 25kg
使用電源 AC100V±10V 50/60Hz
消費電力 20W 9W
プリンター ○(オプション)

※いずれも、オプションでカードリーダー、プリンターを設置可能